かすろぐ

かすろぐ

バイクやカメラその他いろいろなことをだらだらと…淫夢要素はありません

【FireFly8SE】果て無きアクションカムのマウント考察【Forカフェレーサー】

 はい。にわかモトブロガーっぽい記事です。

 

 個人的に音楽でも流しながらひたすら走行動画を上げたいなぁとか思ってる勢でありまして...あっでも淫夢実況とかも楽しそう(黒歴史)

 アクションカメラのマウント位置ってのは割と考察されつくされてます。別段書くことはないかと思ったんですが、自分の思ってることを書いている記事が見当たらなかったので書いておきたいと思います。

 

 私が動画に求める点。

・ぶれがほぼない。

・メーターを中心に両手元が(肘辺りから)映る。あと景色もちゃんと映る

 

この2点です。

 

ブレ

 アクションカムのブレの主な原因は路面からくる振動です。これは手ぶれ補正のあるアクションカムをヘッドマウントするとほぼ解消できます。

 バイク本体にマウントする場合、(例えばハンドルやタンクなど)バイク自身のエンジン等の振動もうけます。ここら辺はジンバル積んでる奴とかで対応できますが、にわかアクションカム勢は高価なものは買えないので却下です。

 話を戻します。バイクにつけるより、神が与えしスタビライザーを搭載した人間様につけた方が簡単なわけですね。これは自明。多くのライダーがヘッド(ヘルメット)マウントしているように、頭はあまりぶれないんですよね。強めの振動は当然影響は出ますが、多少の道路の段差とかはサスや体のバランスで撃ち消してしまいます。

 それでは少し視点が落ちる胸や首辺りはどうかというと...

 まずチェストマウントは器具が大掛かりすぎます。ググればわかりますが、こんなの着けて革ジャン着たくないです。そんな辱めを受けてまで動画上げたくないナリ...

 次に本記事の趣旨的な部分になるネックマウント。首から下げることで手軽に、なおかつフリーハンドで撮影ができる代物です。これも一長一短で手軽さと安定性がトレードオフになっており、大き目の段差だと画面が大きく揺れてしまいます。衣服に固定するなどの対策を撮ることを検討しなければなりません。

 少し散らばってますが、結論、ヘッドマウントは神。ということです。

 

構図

 個人的な理想図は...と絵を描いてて下手くそすぎてやめたのでスクショを置いときます。

f:id:kstr_udon:20190203042813p:plain

キレイ。

 良いですねぇ...広角レンズの特性を存分に生かした絵です。風景とバイクのメーターやハンドル周り、クラッチ、ブレーキ操作を見ながら景色の移り変わりを楽しむ...なんて動画が撮れたらどんなにいいことか。ただ、チェストマウントは使えないと先ほど言った以上、頭なりなんなりに着けて撮影する必要があります。

 スクショ内でも少し言及してますがカフェレーサーというのは、基本、前傾です。HONDAのネオスポーツカフェは別に違うみたいですが、

f:id:kstr_udon:20190203043936p:plain
世間一般のカフェの認識はそうです。バックステップにセパハン。となると...

・そもそもメーター周りとカメラが近くなる。

・さらに自分のメットは顎部分がとがってる。

という点が非常に障壁になるわけです。

 

 どうしたものかなぁ...

 個人的にヘルメットマウントで一番言い画が撮れるのはあごマウントだと思います。ただ自分の場合、これをするとメーター周りとの距離が近くなり、少し理想の構図とは遠のいてしまいます。

f:id:kstr_udon:20190203044917p:plain


 先ほどの画像を拝借するとこんな感じに。悪くはないのだが...

 実際のあごマウントの様子です。

f:id:kstr_udon:20190203045115p:plain

画角はジャイロ付ではこれが精いっぱい。

じゃあ純粋に画角を広げればええやんとなります。これもごもっともですが画角を広げるには被写体から遠ざかるか、スーパービューモードにする二択があります。ヘルメットの仕様上、中心となるアゴからさらに後退させることはできませんし、スーパービューモードは手ブレ補正が犠牲になります。(FireFly8SEのジャイロは1080p60fps以下で可能)

 

 現状

少し長くなりましたが、現状、自分の状態は

・望む構図が撮れない。なぜかというと画角の確保ができない。さらに掘り下げると

  1. バイクのスタイル
  2. メットの形状
  3. アクションカムの性能
  4. チェストマウントはいやだ

ということになります。

 そこでようやく本記事の趣旨であるネックマウントの出番です。

Twitterのうさふー兄貴に教えてもらってポチって見ました。900円也。

 ただ前述したように首にかけるだけなので振動に対して弱いんですよね。構図的にはまぁ及第点レベルなのですが...

 実際の動画を貼っておきます。

youtu.be

 舗装状態が少し悪い道路においてのネックマウント、ヘッドマウント。

舗装状態が普通の道路でのネックマウント

の比較動画になってます。

 振動以外にも中心のずれ(これはしょうがない)と走行中マウント自体がずれる点等、課題はまだまだあります。

 

 むーん。難しい

 

 

 もう一工夫でぶれないいい図のとれるバイク動画が出来そうなんですが、ぐぬぬ