かすろぐ

バイクやカメラその他いろいろなことをだらだらと…淫夢要素はありません

TOKYOに来たよ。バイクを陸送しよう!

 

 お久しぶりです。

 大分長いことブログをかけないでいました...ただアクセス自体は結構あって、それも相まって申し訳ないなという気持ちでいっぱいです。

 

 今回はタイトル通り、東京に来たよ。というエントリです。

 

 新卒で会社に入り、まぁ東京配属も可能性としてはあったんですが...東京配属になってしまいました。現在東京で2週間ほど過ごしてますが、楽しいですね。東京。若いうちに経験することができてよかったって思えそうです。(今のところ。)

 

 それで、今回のメインはバイクの陸送について。転勤に当たり当然バイクも持って行くのでその手続きやらを忘備録として置いときます。

 

 まず陸送会社から。

f:id:kstr_udon:20190713211721p:plain

 今回お世話になったのがBASです。これは割と有名なところで、バイクの陸送とかだと最大手だと思います。ヤフオクとか巡回してるとよく「陸送会社はどこですか」みたいな質問してる人を見かけます...。

 ネットからでも電話からでも問い合わせができます。自分はネットからでしたが...

 

 次に配送の方法なんですが、これは大別すると2個あります。ドアtoドアと呼ばれるスタイルとデポと呼ばれる所謂拠点に持ち込んだり受け取ったりするタイプです。前者の方が必然的に料金は高くなります。

f:id:kstr_udon:20190713211626p:plain

見えづらいですが、上からドアtoドア、デポtoデポ×2です。

 自分の場合、「福岡県福津市→東京都大田区」だったんですが、やはり1万から1.5万くらい違いました。あ、言い忘れてましたが自分はデポtoデポです。

 上の写真にもあるんですが、最安値が26.000円くらいです。ただこのデポ、結構が田舎で、バイクを預けた後の帰宅手段がハードそうだったので、真ん中のデポへの持ち込みにしました。九産大前に近い、普通のバイク屋さんでしたが、店主の方がSRX過去にいじったりしてた人でいろいろ話をお聞きできました。

f:id:kstr_udon:20190713212236p:plain

あああああ

 で、バイクの状態やらなんやらをみて、(配送後に不備がないかなどを確認するため)

 バイクとお別れしました。これが6/23日のことです。

 ちなみにバーエンドミラーはこのとき取りました。個人的には規定されてるサイズオーバーになるかなって思って取る覚悟してたんですが、どうやらそっちよりほかのバイクと積むときに邪魔になるかもしれないとのことで、その場でレンチで外しました。

 

 そこから引っ越しやらなんやら...バタバタしてたら7/11日。流石に2週間くらいとはいえ、まだかなぁと思って問い合わせたら、明日到着ですよ!とのこと。やったぜ。

 

 翌日、定時退社した後速攻でデポの2りんかんへ。こっち来る前は「同じ大田区だし余裕やろ」って思ったんですが、最寄りの雑色駅から京急蒲田→JR蒲田から池上線にのって5,6駅...って感じで結構時間食いました。大田区広くね??

余談はさておき、無事バイクを受領しました。お疲れSRX...f:id:kstr_udon:20190713221211p:plain

まぁ状態の確認とかを済ませるくらいなので受け取りも10分くらいだったかなって思います。楽ちん

 

そのあと早速レインボーブリッジを見に行きました。

 

 

これからは東京で頑張っていきたい...