かすろぐ

バイクやカメラその他いろいろなことをだらだらと…淫夢要素はありません

東京で買った、便利だったもの一覧

 この世界は混とんを極めている。

 このブログでも例外ではない。

 バイク以外のことを書いたっていいじゃないか。

 

 タイトル通り、東京に来て買ったものを備忘録的に書きなぐっていこうと思う。

 

 ただし、引っ越しに伴うものなので、インテリア?家具?ばかりではあるが...

  まずはこいつ。

 電源タップにしては高すぎるだろう。私もそう思う。

 だがこいつのスペックを見てほしい。

 まずは木目調のデザイン。これで部屋に溶け込むことも容易だ。ありがちなだせぇ白いタップを床に置くこともない。さらにこのタップ最大の売りの回転式のコンセント差込口だ。三方向に穴の位置をずらすことができるので、よくある「差込口はいっぱいあるのにアダプターが干渉して全然有効活用できない」というストレスから解放される。加えてこいつはUSBの充電口を2つ備えている。しかも3.4A。強い。

 ただ現在発生している問題と言えば、整理されすぎて、予想以上にこいつの出番がないということだ。どうしたものか...

 

次はこのシリーズ。

SPLUCE 突っ張りキッチンラック スリムポールラック ハンガーset M ホワイト SPL-2
 

 収納に乏しい一人暮らし用のキッチンをオシャレに変えてくれる代物。のはずだが下手に収納できるせいで我が家ではそれが仇となっている。

 なにせ洗面台とシンクを共有しているからそらそうだろっていう話ではあるが...

 自分の場合はセット(水切りとかトレイとかのセット売りがある)を2つ買い、加えて単品?のトレイを買った。これにより3列収納を確保でき、十分なスペースを生み出すことに成功した。

 ただこいつの難点を上げるなら、さっきも言ったが、自分がモノを置きすぎているということだ。

 

次はこれ。セリアに売ってるので近くにセリアがない過疎地域の人以外は買わないほうが良い。

 個人的に風呂場を洗うときにシャンプーとかのボトルが邪魔で洗うのが億劫とかいう超絶怠け者なので、こういうのは普通に助かる...。ただ、買うときにサイズを間違えないことと、割と人気商品なのですぐ売り切れるってのを覚えておいてほしい。すくなくとも川崎駅のルフランのセリアでは常に品薄だった。

 例のごとく難癖付けるなら、何でもこれにかけたがるようになるってことくらいか..

 

 ドンドン行くぞ。

 これはぶっちゃけ何買っても大して変わらないとは思うけど安かったのでこれをかった。

 今は趣味とか出かけるときに持って行く小物とかを置いている。これが便利だしオシャレなのだ。特に革ジャンとかバッグとかメットとか置いとくとテンションが上がる。それだけだが、こういうスペースって何かと大事だと思うのだ...そうだろう?

 難点パートだが、うーん。まぁこんなもんでしょ。

 

他にもいろいろあるのだが、ダイジェストで上げていく

山崎実業 マグネット傘立て スマート ブラック 7366

山崎実業 マグネット傘立て スマート ブラック 7366

 

 1Rとか1Kあるあるで、靴箱のスペースがなくてそもそも傘を置けない。みたいなときにドアに張り付けるタイプの傘立て。便利。 

 

リッチェル 腰かけTX 「ハユール」 ホワイト

リッチェル 腰かけTX 「ハユール」 ホワイト

 

 あとは風呂場の座椅子だが、こんな感じの35~40cmの背の高いやつを買った方が絶対に良い。楽ちんだ。 

 

 後はニトリとセリアで結構物を買ってしまった。トータルで見ると、やっぱり100均のモノはそれ相応のものが多いので割り切って買うべきだなと感じた。

 まぁクレカの請求が30万オーバーで顔面蒼白なのだが給料日辺りまではあまり気にしないでおこう。忘れよう。

 

 最後に。

 転勤して入居した部屋が新築で広いわで無駄に凝る性格がもろに出てしまって部屋の整理に力を入れすぎているように思う...まぁ誰も呼ぶ予定ないんですけどね...(トホホ)